実際に入院を経験して医療保険の大切さを実感した

私は学生時代から病気で学校を休むこともなかったので、健康には自信がありました。
その為、社会人になっても医療保険に加入したほうが良いとは考えていましたが、今すぐ必要があるとは思っていませんでした。
しかし、仕事が忙しいこともあり体調不良となり、入院しなければいけない自体となったのです。
その時に、医療保険に加入していればよかったと後悔しました。
このことがきっかけで、いろいろな医療保険を検討しましたが、多くの保険会社が毎月のわずかな保険料で怪我や病気の入院費や手術費がサポートされます。
中には、女性特有の病気やがんに特化した保険もあります。
また、持病がある人や過去に入院や手術をした人でも加入できる保険もあります。
私は、保険に加入するには医師の診査が必要と思っていたのですが、質問に答えるだけで良い保険会社もあります。
今まで、健康で一度も大きな病気をしたことがないから医療保険は必要ないと思っている人も、自分にあった保険があるのでぜひ検討することをお勧めします。

sub置換