紫外線対策に選ぶべきサングラスのタイプ

夏のファッションアイテムとしてサングラスがあります。
サングラスが似合うタレントなどもいて、その人を意識して同じものを選ぶ人もいるようです。
サングラスはめがねのように装着するアイウェアで、通常は度が入っていません。
視力が悪い人用に度が入ったものもありますし、眼鏡を装着した上から装着するものもあります。
度がないサングラスといえば元々はまぶしさを遮るため、ファッション目的が多かったようですが、最近は少し様子が変わっています。
医学的見地からサングラスを装着した方が良いとされていて、特に紫外線が強い昼間などには装着するようにした方が良いようです。
目が日焼けして機能を低下するのを防ぎます。
ではどんなタイプのサングラスが良いかです。
レンズの色は様々で、真っ黒のタイプから、少し目が透けて見えるタイプ、伊達めがねのように透明のものもあります。
最適なのはまぶしさを適度に遮れるタイプです。
真っ黒のものは瞳孔が開きやすくなりあまりよくないとされています。

sub置換